とんでもない代物 - one heck of a ...


[Photo: The Crown of the Fukukenjaku Kannon Statue @ Todaiji Temple Museum]


東大寺ミュージアムで公開中の、東大寺法華堂の不空羂索観音立像の宝冠を観にいきました。

翡翠、琥珀、水晶、真珠などをちりばめた冠は、精緻きわまる技術が随所にほどこされた とんでもなく美しい作品でした。

どことなくヒンドゥー教の神を思わせるそこぬけな 明るさにも魅了され、エキゾチックな雰囲気に包まれた私が、帰り道、インド料理を食べにいってしまった事は言うまでもありません ... (- -;)




●● one heck of a ... ●●

Went to Todaiji Temple Museum, over the weekend, to see the famous crown of the Fukuukenjaku Kannnon Statue.

Made in 8th century, this is an extremely bold, yet super intricate design made with jar-dropping precision. Colors of stones (jade, amber, crystal, peal) together with the unique design gave off a somewhat cheerful feel that even reminded me of Hindu Gods.

Feeling exotic, I had no choice, but to drop by an Indian restaurant for dinner... ;)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。